顧客向けモバイルアプリ開発

スマートフォンやタブレットのシェアが増大する中、
エンドユーザに向けたモバイルアプリの有効性は増しています。
一時のモバイルアプリで成功しようという投機的な
アプリ開発は落ち着きを見せてきましたが、
既存企業がモバイルアプリを活用すべき場面は確実に増えています

モバイルアプリの活用シーン

これまで、モバイルサイトやWEBサイトで提供していた情報を、
アプリ化することで「プッシュ通知」が使えるようになり、
顧客からのアクションを待つのではなく、
サービスを告知したいタイミングで情報を確実に届けることができるようになります。

業務アプリケーションのモバイル化

業務アプリケーションをモバイル対応させることは、
社内の人員リソースを有効活用する上で大変重要です。
社内に戻って自席のPCでしかできなかった作業が、
タブレットやスマートフォンで出先や移動中に行えるようになります。
一度、システム化したら変更にも大きなコストが必要な従来型ITシステムではなく、
変更修正が簡単にできるようにモバイル対応アプリを作成することは、
ビジネスの成功にも直結するIT投資です。

業務アプリケーション

お問い合わせはこちら